山梨県倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された会です。倫理研究所は、倫理経営の実践と普及を目的とし、企業経営者を対象に「経営者モーニングセミナー」等を開催しております。

HOME 活動内容

活動内容

倫理法人会の主な活動内容です。

経営者モーニングセミナー

早起きは繁栄の第一歩

経営者モーニングセミナーは、地元で活躍している方々の講話を通じ、企業のトップとして自らの生き方や社会のあり方を真剣に考えるために学び、実践を積み上げる「道場」のようなもの。
「朝に活路あり」 早朝の爽やかな空気を味わいながら心を磨く場です。
朝活の効用は近年マスメディアでも注目され、朝の生産性は日中の6倍だとも言われています。

イブニングセミナー

経営者の集い

倫理法人会では、倫理の実践により事業が良くなった体験を語る「経営者の集い」を開催しています。地域の経営者同士が共に学び、語り合う大切な機会がイブニングセミナーです。全国各地の倫理法人会に所属する経営者を講師に招き、講演会、勉強会、フォーラム・ディスカッションでお互いに大いに刺激を受けて明日への活力にしたいものです。

活力朝礼の推進

会員企業の職場の実践

企業の活性化は朝のスタートが大切です。明るく朗らかな挨拶で社員の志気が高揚し、心をひとつにして気持ちよく仕事に臨みたいものです。一日一頁「職場の教養」は朝礼テキストとして全国多くの企業が活用しています。明るく和やかに仕事のスタートにつながります。

※「職場の教養」は全国商工会議所会頭を対象にした"新入社員に読ませたいこの一冊"というアンケートの中で「坂の上の雲」「武士道」「バカの壁」に次いで、全国第4位に輝いています。/月刊180万部 :倫理研究所発行

倫理経営講演会

倫理運動の普及のために

人の心とは、磁石のようなものかもしれません。時間や空間を超え、必要な人が必要な時に必要な場へと引き寄せられるのです。縁によって得たつながりは、その後の人生を大きく左右します。誰と出会い、どのような影響を受け、またどのような影響を与えたかによって、自身の社会性が動き出すのです。どのような出会いが未来に待っているか。それは己自身の心と働きに掛かっています。

年に一度開催する倫理経営講演会は、未会員の経営者の方々も招き、倫理経営をアピールする場として呼びかけするスケールの大きな講演会です。倫理研究所の研究員・法人スーパーバイザーの講演は、今もっとも求められている「心の経営」について語られ、事業体験報告は、全国各地の法人会員の中から選ばれた経営者の講話です。

企業倫理セミナー

静岡県御殿場市の富士高原研修所で開催されるセミナーは、高い志と実践力を備えた指導者を養成することを目的とし、企業のトップをはじめ、幹部研修、一般社員、新入社員を対象としています。起床から就寝までの「生活道」の実修は、講師・受講者の別なく一貫して愛と感動を創造します。

その他

その他、後継者育成教育や清掃活動、ボランティア活動など積極的に取組んでいます。

※倫理法人会は、企業の健全な繁栄を実現し、社会の発展に貢献します。

もう少し詳しく知りたい